札幌市西区二十四軒の内科・消化器内科「なかや内科クリニック」生活習慣病・健康診断・がん検診・ワクチン・胃カメラ・大腸カメラ・ピロリ菌など各種検査も行っております。

札幌市西区二十四軒の内科・消化器内科「なかや内科クリニック」札幌市西区二十四軒の内科・消化器内科「なかや内科クリニック」

初診のかた:ご予約は不要です
札幌市西区二十四軒の内科・消化器内科「なかや内科クリニック」 011-623-2300 札幌市西区二十四軒の内科・消化器内科「なかや内科クリニック」 011-623-2300

検査・健康診断

胃カメラ
(鼻からの胃内視鏡)

吐き気をほとんど感じない、鼻からの内視鏡検査です。

舌のつけ根に触れる事がない経鼻内視鏡なので、吐き気をほとんど感じません。
検査中に会話が出来るので、医師と同じモニターを見ながら説明を聞いたり、不明点や疑問点をその場で確認すること出来ます。

胃内視鏡は診察時にご予約を承ります。電話でのご予約も可能です。

忙しくて予定が立ててられない方は、当日食事をしていなければ来院して頂いた際の診療時に対応する事も可能です。但し、他の患者さんの診療受付状況によっては当日対応が出来ない事もございますので、なるべくご予約頂く事をお勧め致します。

お食事を取っていなければ、午後の診療時間でも検査可能です。午前中の検査ご希望の方は10時30分まで、午後ご希望の方は16時までにいらしてください。


大腸カメラ
(大腸内視鏡)

大腸に内視鏡を入れてポリープなどの病気を探します。
外来治療可能なポリープがあれば相談の上切除いたします。
以前大腸カメラで痛みなど苦痛が強かった方は、鎮静剤を使用して苦痛を感じないようにして検査を行うことも可能です。診察時に相談して準備します。
大腸検査につきましては、検査の事前説明と、検査のための下剤をお渡しする関係で、診察した上での予約となります。


ピロリ菌検査

ピロリ菌は胃炎、胃潰瘍の主な原因です。胃の調子が悪かったり、バリウム検査で精密検査になったりして胃カメラをしたとき胃炎や潰瘍がみられたら、ピロリ菌の検査を行います。検査は数種類ありますが、血液、吐く息、便のいずれかを組み合わせて行います。ピロリ菌がいた場合は、潰瘍の再発防止や、胃がんの発生を抑えるためピロリ菌を除去する治療を行います。